このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年設立

坂野 良輔

代表取締役
大学卒業後、上場企業である建材商社に入社。業務の中で職人不足を実感し、自ら職人の道へ。
2013年、建築業界の新たな魅力作り、固定観念の払拭のため株式会社スマートテクニカを設立。
代表取締役/坂野 良輔
経営理念について

経営理念について

『みんなで楽しく』

スマートテクニカが、建築業界がワクワクできる業界であると発信できるように、一緒に働いている人には楽しく働いてほしい。

建築業界が人材不足になっているのは、建築業界に魅力がないからだと考えています。魅力に感じてもらうには、働く環境が大事です。
ただ、環境はあくまでも自分自身が作るものだと思っているので楽しく仕事をするという気持ちをもってもらうことを重視しています。
あとは、代表である私自身が、楽しんで仕事をしている姿も大切だと思っております!

会社を運営するうえで

『目標だけ与えて細かい指示はしない、ルールは作らない』

会社を経営するにあたって具体的な指示やルールは作らないようにしています。
基本的に、会社の方向性と目標、初動を指し示して、その後支店長及びスタッフに任せています。
自身で考えて取り組むことで、主体性も生まれると思います。
また細かなルールも設けていません。
もちろん、業務に支障がない範囲ではありますが、髪色やネイルなど個性と捉え、自分で決めてもらってます。

『会議では未来の話』

弊社の会議では、過去の報告はしません。
実績のなにが良くて、なにが悪かったのかは各部署の上席が把握していると思うのであえて会議の席で話すことはありません。
会議でつるしあげられても、モチベーション上がらないですよね。
随時の報告は各部署からしてもらっていますが、基本的に集まって話すときは
これからどんなことをしていくのかという未来の話をしています。



今後について

今後について

『毎年の積み上げによる成長』

弊社は、具体的な中長期計画を立てておりません。5年先10年先のことは、誰にも分からないからです。
現在、世界中でコロナが流行し、未曾有の事態になっていることを想定できないことと一緒です。
だから、1年間の目標を毎年達成していくことを目指しています。
その連続達成の先に、ホールディングス化や株式上場があると思っています。
ホールディングス化は、社員のみんなの活躍の場やポジションを作るためにもやっていきたいと思っています。
中途社員へ求める人物像

中途社員へ求める人物像

『努力できる人』

先程話した通り、目標だけ与えて細かい指示はしない、ルールは作らないような経営をしています。
そのため、主体性を持ち自ら努力ができる人がいいです。
簡単そうで難しいですが、自分の決めたことを7割以上遂行できる人と伝えています。

一緒に楽しみながら、建築業界を魅力ある業界であると発信できる大きな会社にしてくれる方をお待ちしております。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE