このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年中途入社

有賀 誠浩

常務取締役
大学卒業後、上場企業である建材商社に入社し、大手ハウスメーカーを相手に営業活動を行い支店責任者に。
2021年、社長の坂野との縁により常務取締役として株式会社スマートテクニカへ。
常務取締役/有賀 誠浩
入社の決め手

入社の決め手

『社長の「会社を大きくしていくために来て欲しい」という一言』

坂野社長とは、10年以上の付き合いになります。
前職5年目の時に新入社員で入ってきたのが坂野社長でした。当時から目立ってましたね。
退職されてから少し間が空きましたが、私が名古屋に異動となったときに偶然訪問先の会社で再会し、同僚ではなく協力会社として再び一緒に仕事をすることになりました。
ですので、これまでスマートテクニカが成長していく過程はずっと見てきました。

前職では、有難いことに支店責任者をしておりましたが
建設業界の商流や商圏、世間はネットが普及し直販文化が広がっている中変わらない建設業界にもどかしさや息苦しさを感じている時、坂野社長に声をかけて頂きました。

「会社を大きくしていくために来て欲しい」
正直、悩んだのですが会社を大きくするために、これまでの経験でどこまで出来るのか挑戦すべく坂野社長の作る会社の雰囲気、連帯感のもとで働こうと思いました。
現在の仕事内容

現在の仕事内容

『ハウスメーカーや工務店との関係構築』

ハウスメーカーや工務店等より工事の受注が出来るよう関係性を構築することが今の業務です。

弊社の特徴は、複数種類の工事を請け負うことが出来ることにあります。
住宅が完成するまでに、大工工事、電気工事、水回り工事、断熱工事、内装工事など複数種類の工事があり工事内容によって依頼する業者が違います。
ですので施工管理の方は、1軒の住宅を建てるのに10社以上の業者と連絡を取り、工程を管理する必要があります。
しかし弊社に依頼を頂ければその連絡を半分にすることが可能です。これが、弊社の強みであり受注を頂ける要因になっております。

今後のミッション

『営業成績を3年で3倍にする』

坂野社長より「会社を大きくするために来て欲しい」と言われて
入社しているのでので『1ヶ月で1億円、そして営業成績を3年で3倍にする』ことを目標にしてます。
まずは、1ヶ月1億円という数字の達成を続ける先に次の目標があるので、まずは1億円。
スマートテクニカには、営業部と工務部がありますが
部署間の垣根を取っ払い、工務部の國島常務と力を合わせて予算達成に向けて共闘しようと思っています。
中途社員へ求める人物像

中途社員へ求める人物像

『明るく熱意のある人』

まずは、スマートテクニカの雰囲気に溶け込める方。
そして一緒に働くなら、熱意のある人がいいです。
未経験でも、仕事に対して熱意がある方であれば成長できると思います。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

法人営業に関連する求人票を見る