このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年中途入社

竹下 修央

総務・経理課 総務部長
大学卒業後、販売職・経理職を経験した後、自動車部品メーカーにて人事労務業務に従事。
2021年株式会社スマートテクニカに入社。
現在は、総務部長としてバックオフィスの整備業務に従事。
総務・経理課 総務部長/竹下 修央
入社の決め手

入社の決め手

『自身の意見が形になっていくことの面白さとスピード感』

前職は、自動車部品メーカーにて人事労務職として労務管理や福利厚生制度の整備を任されておりました。
仕事に誇りを持ち取り組んでいましたが、自分の意見でなにかを変えるには、多くの人を巻き込み、時間をかける必要があり、当然、決定権者に届かないことも多く、もどかしさを感じていました。

そんな時に、スマートテクニカに出会いました。
坂野社長と話をさせて頂き、決断力とスピード感に驚きました。
この会社であれば、決定権者である社長の耳にすぐ届くところで働くことができ、これまでの経験を基に、自分の意見を発信できると思い入社に至りました。
実際に、入社後2ヶ月でシステムの導入や労務コンサル案件の締結などに着手しました。
基本的には、社員の背中を押してくれる環境があります。

会社から求められているミッション

『今後の成長スピードに合う組織体制作り』

先程お話した通り、前職は、人事労務職として労務管理や福利厚生制度の業務に携わっていました。
この経験を基に、今もなお成長をし続けているスマートテクニカにおいて、組織体制作りがミッションと捉えております。

現在の業務は、
人事業務、法対応・規定の整備、労務コンサル、助成金等対応の役割等幅広くやっております。
バックオフィスのメンバーも各々任されている業務があるのですが
組織体制作りを遂行するにあたって、業務の標準化が重要と考えております。
誰が業務をおこなっても同じように出来るように作業方法の統一、相互の業務理解を進めていきたいです。
その結果、休みの取得、産休育休など欠員に対してのサポートも円滑に出来るとともに組織強化に繋がると思います。
スマートテクニカで挑戦したいこと

スマートテクニカで挑戦したいこと

『コンサルティング業務の拡大や、管理部門で採算の取れる体制に』

今求められているミッションである組織体制作りを遂行したうえではありますが、これまでの経験を基に、コンサルティング業務を拡大していきたい気持ちがあります。
そしてその先に、管理部門だけで採算の取れる体制にしていきたいと考えております。

弊社の管理部門は、関連会社であるアイチエンジニアリング株式会社に委託している格好をとっております。
これは、坂野社長の経験から、営業職と事務職の立ち位置を横一線にするために、別会社という形にしています。
現在は、スマートテクニカの事務の仕事のみですが、コンサルティング業務であったり別の会社の業務をアウトソーシングで受託したりできるような組織にしたいです。

これから入る中途社員への期待

『多種多様な価値観を受け入れられる人』

成長過程にある弊社ですので、
「多種多様な価値観を受け入れられる人に来て欲しい」と思っています。
会社は、これからも変化をしながら成長していきますので、その変化も楽しみながら一緒に働いてくれる方を求めています。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

他の求人票を見る